048-434-3493 ご予約

院内・設備紹介

蕨の地から、納得いただける医学的根拠に基づいた治療を。

準備中

院内のご案内

受付

受付

CT

CT

待合室

待合室

洗口室

洗口室

待合室

待合室

カウンセリング室

カウンセリング室

カウンセリング室

カウンセリング室

診察室

ユニット

ユニット

レントゲン室

レントゲン室

ユニット

ユニット

特診室 (口腔外科手術専用)

特診室
(口腔外科手術専用)

特診室

特診室
(口腔外科手術専用)

研修室(セミナー室)

研修室
(セミナー室)

患者様により良い治療を受けていただくために。

特診室

特診室

安全・安心な治療を行うため、当院では特診室を完備しております。生体モニターやオペ用ライトなど、さまざまな専用設備を設置しております。

無影灯

無影灯

特診室には、手術の内容をハイビジョンで録画する設備が整っています。画像は特診室に隣接してあるセミナールームに中継することが可能です。

歯科用CT

CT

歯科用CTの導入により、迅速かつ的確な検査を行うことが可能です。そのデータをもとに安全で無理のない治療計画を立てます。安全性と正確性が求められるインプラント治療においてはCTによる3次元診断は必須です。

PRGF用遠心分離機

PRGF用遠心分離機

PRGFとは世界的外科の権威、スペインのEduardo Anitua博士により研究開発された現在、最も安全で画期的な骨・軟組織を再生させる技術です。
患者様ご自身の血液を手術前に20ccほど、採血し、その血液から骨や軟組織の成長成分を取り出し、短期間で骨、軟組織を再生させます。
多種生物や他人の組織より取り出した成分を全く含まないので安全・安心、かつこれまでより画期的なスピードで治癒する治療法です。

Nd-YAGレーザー

Nd-YAGレーザー

Nd-YAGレーザーの治療は不快感が少ないというメリットがあり、多くの場合、麻酔を必要としません。
歯周病治療、知覚過敏の治療、歯の根の治療のほか、止血や痛みの軽減などの治療に用いることができ、ペースメーカーを入れている患者様や妊婦の方にも安心して治療を受けていただくことができます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

表層の歯質の除去から粘膜や小帯切開、メラニン除去、組織再生力の増強に有効です。

口臭測定器

口臭測定器により、口臭成分ガスの種類、さらに濃度の違いから口臭の原因を突き止めることが可能です。原因を突き止めることにより、症状に合った的確な治療に繋げることができます。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡によりお口の中を観察することによって、歯周病菌やその量をチェックできます。それにより一人ひとりの患者様の状態に合わせた、適切な歯周病治療を行なうことができます。

むし歯診断装置(ダイアグノデント)

ダイアグノデントはむし歯から発せられる光を読み取って、むし歯の状態を数値で表すことができます。目では見えない歯質の変化を数値で明確に表してくれるため、むし歯の早期発見と適切な予防処置が可能になります。

オクルーザー(咬合力測定システム)

オクルーザー(咬合力測定システム)

オクルーザーは噛む力の強弱やバランスを測定するための装置で、床矯正や噛み合わせ治療に欠かすことのできないものです。当院では、より確かな治療を行うために、この機器を導入しております。

オフィスホワイトニングシステム(パピヨン)

オフィスホワイトニングシステム(パピヨン)

熱にたよらず光によって化学反応を起こすため、ほとんどしみることなくホワイトニングすることができます。また、単に歯を白くするだけでなく、明るくツヤやかにする「ブライトニング」効果も期待できます。

高濃度電解次亜水生成装置(ステリHCLO)

HCLO

当院では、歯周病治療の方法として、高濃度次亜塩素酸水(ステリHClO)を導入し、歯周病を除菌しています。今までの歯周病治療・予防のように、器具を使って歯垢や歯石を除去するだけでなく、歯周病の原因となる菌そのものを除去します。
さらに、薬ではないので副作用の心配はなく、人体に安全なので毎日のホームケアに適しています。細菌を原因とする口臭にも効果があります。

歯科用口唇筋力測定装置 りっぷるくん

歯科用口唇筋力測定装置 りっぷるくん

お口の半開きになっているお子様の口元を治す装置で口唇閉鎖力測定器です。 りっぷるくんは測定時の「引っ張る方向の不一致」と「測定開始位置」のバラつきを少なくしています。

グルコース分析装置 グルコセンサー

「グルコセンサー GS-Ⅱ」は、摂取した食物を歯で噛み砕くための咀嚼能力測定するための装置です。
20秒間グルコラムというグミを噛んでもらい、そのグミを吐き出したものをろ液をセンサーチップにつけて、約6秒間のわずかな時間で測定結果がわかります。測定データは、コンピュータにて記録することができ、小型なため便利なキットです。これは咀嚼機能が低下すると全身の健康への影響が考えられます。噛む力低下する原因として食べ物があげられます。炭水化物など食べやすいもので栄養を補っても野菜やお肉など歯ごたえのある食べ物の栄養素が不足します。
そのため「糖質偏重食」という、血糖値が上がりやすく肥満になりやすい、体質になってしまう可能性がありますので噛む力を測定するのはとても重要なことです。

データログ式ワイヤレス筋電計 ウェアラブル筋電計

ウェアラブル筋電計

睡眠時におけるお口の中は、口腔内疾患のリスクファクターとして様々な影響を与えています。お口の中の判断だけで無く被せ物等の装置や、上部構造の材料選択を選択すること、インプラント治療における適用可否、また歯周病の進行を確認する材料として睡眠時ブラキシズムの存在を把握することは、当院へ通われる患者様一人ひとりのお口の中の健康を守るためとても重要なことです。「歯ぎしりや、起床時の顎の痛み等。問診や口腔内所見」を専用ソフトウェアW-EMGViewerを使用して分析することにより客観的にそして定量的に診断することが可能となりました。
また、コンパクトに設計されておりますので、ご自宅で患者様自身が
ウェアラブル筋電計の測定が手軽に行えます。

JMS舌圧測定器(株式会社TMS)

JMS舌圧測定器

JMS舌圧測定器は、摂食・嚥下機能(飲み込む機能)・構音機能(歯ぎしりや呼吸など)の患者様の舌の運動機能における舌圧の最大値を測定する機器です。

※舌圧とは
舌圧(ぜつあつ)とは、舌と口の天井(口蓋)の間で食べ物を押しつぶす際に生じる力をいい、食べたり、飲み込む機能(摂食嚥下機能)、発音、呼吸などに深く関与しています。 食べ物を、舌と上あごの上の部分で押しつぶす時の力のことをいいます。食べることはもちろん、摂食嚥下機能(飲み込む力の機能)や発音する際の呼吸など深く関係しているのが舌圧です。

お気軽にご予約
お問い合わせください