048-434-3493 ご予約

当院の治療について

蕨の地から、納得いただける医学的根拠に基づいた治療を。

当院の治療について

初診時に徹底した検査を行います。

怖くない・痛みの少ない治療を行っています。

蕨セントラル歯科・矯正歯科では「検査こそが最初の治療である」と考えています。
初診時の検査でお時間をいただき、院長・歯科衛生士が口腔内の状態を確認しながら、不調の原因やお悩みについて丁寧にお伺いいたします。
いきなり歯を削ったり詰めたりすることはありません(※緊急処置を除く)。必ず検査と診断を行った上で、削るか削らないか、今後の治療はどう進めればいいのかを慎重に決定いたします。
将来的に抜歯を避けることができるように、むし歯になった原因を明らかにした上で、できる限り削らない治療、長期的に歯の機能が維持できるための治療を心掛けています。

世界基準の医学的根拠に基づき、診査・診断を行います。

世界基準の医学的根拠に基づき、診査・診断を行います。

まずは検査を行った上で、症状をお聞かせいただきます。不調になった1本の歯のみを診るのではなく、痛くなった理由や詰め物が取れた原因など、世界基準の医学的根拠をもとに、診査・診断いたします。診断後は患者様の状態を丁寧に説明させていただき、治療計画をご提示させていただきます。

歯を残す治療を心掛けています。

歯を残す治療を心掛けています。

当院では歯を抜かず、また神経(歯髄)を温存するための治療を第一優先としています。
残念ながら大切な歯や神経を失ってしまった患者様に対しては、天然歯の移植やインプラント治療、ブリッジ、入れ歯などの人工物での治療を行います。

治療計画作成の流れ

1検査

検査

状態を正確に把握するために、口腔内検査(むし歯や問題のある歯の診査、歯肉の腫れの診査)、歯周基本検査、口腔内写真検査、咬合検査など、正確な診断を行えるための検査を行います。

2デジタルレントゲン・CT撮影

レントゲン・CT撮影

歯と歯の隙間のむし歯や、歯を支える骨の状態などを確認するために、レントゲン撮影を行います。当院のレントゲンはデジタルレントゲンを使用しており、従来のものより被ばく量が約10分の1におさえることができ、より安全性を増しています。また、歯の根の治療や外科治療など、安全性も加味して、必要な場合はCT撮影をいたします。歯科用CTでは、神経の場所や動脈の配置などより精密に状況を把握することができます。

3主訴の改善

主訴の改善

歯にお痛みがある場合、優先して処置を行います。処置後に全体の治療の流れについてご説明し、むし歯や歯周病のない健康なお口の中を目指していきましょう。

4治療方法の説明

治療方法の説明

デジタルレントゲンや口腔外写真、むし歯検査、歯周病検査などなどの検査結果、診察(治療)をもとに、今後の治療方針のご提案と説明を丁寧に行います。患者様にわかりやすく親身になってお話していますので、どんなことでもお気軽にお話しください。

お気軽にご予約
お問い合わせください