048-434-3493 ご予約

求人情報

蕨の地から、納得いただける医学的根拠に基づいた治療を。

蕨セントラル歯科・矯正歯科で働いてみませんか

世界基準の臨床と21世紀型歯科医院経営を学べる環境

募集職種

歯科医師

歯科衛生士

歯科助手

蕨セントラル歯科・矯正歯科リクルートサイトへようこそ。

「職場の雰囲気が合わなかったらどうしよう…」「人間関係がうまくいくか心配だ…」など勤め先を選ぶには、いろいろな不安がありますよね。
蕨セントラル歯科・矯正歯科では、少しでも当院のことを知っていただけるように、まずはご見学へいらしてください。

しかし、その前に「蕨セントラル歯科・矯正歯科って?」というポイントをご紹介します。

蕨セントラル歯科・矯正歯科とは

開業を目指す先生も、勤務医として安定して長く勤めたい先生も、目指す理想の歯科医師像の実現をサポートする環境があります。
歯科衛生士の方は、先輩衛生士が親切丁寧に指導します。また歯科衛生士専用ユニットが完備しています。
歯科助手として経験がある方は、その経験を活かして歯科医師、歯科衛生士のサポート、そして患者様との橋渡しをお願いします。未経験の方へは、親切丁寧に指導しますので安心してください。

新卒・既卒問わず、まずはご見学へいらしてください。

「医院見学ってなにを見れば良いのかよくわからない」「自分に合った医院ってどうやってみつければいいの?」

就職先を決める時期が近づき、医院見学や就活フェスに参加してみたものの何を見て、何を質問すれば自分に合った医院が見つかるのかわからず、なんとなく雰囲気と直感で良さそうという理由で就職先を決めようとしていませんか??

職場の雰囲気、そこで働く人たち、仕事の流れ、患者様のありようを実際に自分の目で確認することで、「求人情報」だけでは分かり得ないものが見えてきます。

だから就職活動を始めるにあたり、見学が重要となってくるのです。

実際の現場に行かなければ感じることのできない空気や感情、文字にすることのできない情報があります。また見学は、複数の医院に行って初めて、何が標準的で、また何がそうでないかなどを事実として評価できるようになります。

「歯科の職場にはどういうところがあり、自分はどこで働きたいか」、そんなことに気付ける目で蕨セントラル歯科・矯正歯科をぜひチェックしてください。

チーム

私たちは、ひとりのスタッフが対応できる範囲には限界があると考えています。そこで重要になるのが複数の専門スタッフによる「チーム医療」と考え実践しています。

当院では、治療を担当する歯科医師、ストレスフリーの手術を手助けする歯科麻酔科専門医、口腔内のケア・歯科予防処置・保健指導を担当する歯科衛生士、被せ物や入れ歯などを作製する歯科技工士、カウンセリングや患者様と歯科医師の橋渡し役を担当するデンタルコンシェルジュ、診療アシストや院内の衛生や治療で使用する器具の消毒滅菌を担当する歯科助手、お会計や患者様の登録を担当する受付、連携医療機関への紹介などの橋渡し役を担当する事務といったさまざまな専門スタッフがそれぞれの技術を磨き、協力し合って行っています。

歯科医師

理事長・院長:金子 博寿
Dr.莇生田 純子

歯科医師の仕事内容は、患者様の歯の治療、口腔内疾患の予防などが主な仕事になります。歯の治療だけではなく、口の中や舌に関する病気全般、ときには、あごの病気も歯科医師のカバーする領域です。たとえば、口の中にできるガンの早期発見などは歯医者の大切な役割の一つです。

当院は、特に徹底的に歯の保存にこだわり、また予防治療もに力を入れています。
歯科医師によってはむし歯治療の他に、乳歯から永久歯への生え変わり、歯並びなどを重点的に見る小児歯科、歯並びや見た目の美しさを大切にする審美治療や矯正歯科、人工の第三の歯といわれるインプラントにも力を入れています。

歯科医師募集に応募希望の方への情報はこちらから

歯科衛生士

歯科衛生士①
歯科衛生士②

歯科衛生士の役割は、患者様の口の中の健康に関するさまざまなサポートをすることです。
その代表的な仕事内容として、歯科医師がむし歯等の治療を行う際の補助作業、健康な歯を保つための予防処置や保健指導が、歯科衛生士の重要な役割です。

当院がこだわるもうひとつに「チーム」があります。
歯科の診療は、歯科医師を中心とした「チーム医療」として行われています。その中で、歯科衛生士は歯科医師の診療を補助するとともに、歯科医師の指示を受けて歯科治療の一部を担当するなど、歯科医師との協働で患者様の診療にあたります。
また、高齢化社会が進み、人々の健康や美容への関心も高まる中、ますます歯や口腔に関する疾患の予防が注目を集めており、蕨セントラル歯科・矯正歯科では歯科衛生士の果たす役割は重要だと考えています。

歯科衛生士募集に応募希望の方への情報はこちらから

歯科助手

歯科助手①
歯科助手②

歯科助手は、受付・会計、歯科医師や歯科衛生士の診療サポートなど、さまざまな業務を行います。
歯科医師に器具を渡したり、患者様に声をかけてリラックスさせたり、歯科助手は歯科医院において欠かせない存在です。また蕨セントラル歯科・矯正歯科では、治療に関する診療報酬を計算する医療事務を兼任していただきます。
国家資格を持った歯科医師や歯科衛生士のように、直接患者様の口の中に手を入れる仕事はありません。患者様や歯科医師と直接コミュニケーションを取る機会が多く、明るく、人と接することが好きな人に向いている仕事です。

具体的な業務内容は以下の通りです。
✽治療に使う器具の洗浄、消毒、滅菌、準備
✽バキュームを使った唾液吸引や、ライト調節など治療の補助
✽受付、電話応対、患者様の誘導、会計、院内の清掃など

高齢化社会が進み、通院できない患者様のための訪問診療の需要が高まっています。
歯科医師ひとりだけでは治療が困難なことも多いため、今後も歯科助手の活躍の場は広がっていくでしょう。
患者様への思いやりを大事にしながら、常にスムーズな診療ができるようテキパキと行動できる人材が求められます。

歯科助手募集に応募希望の方への情報はこちらから

医院紹介

埼玉県蕨市(わらび)の歯科医院「蕨セントラル歯科・矯正歯科」の医院概要と診療科目についてご紹介します。
平成10年10月に蕨市中央7丁目に個人開業した後、平成15年8月に医療法人化(医療法人社団 健創会)し、19年間地域密接の歯科診療を行い、今に至っております。
当院では、幅広い診療科目をご用意し、多くの患者様のお悩みを解決できるように努力しています。

動画紹介

歯科医師求人動画

患者様の声|義歯治療

患者様の声|インプラント治療

患者様の声|矯正治療

院長講演動画紹介

歯科医師募集に応募希望の方への情報

蕨セントラル歯科・矯正歯科では現在、患者様が増え歯科医師が不足している状態です。
しかしそうは言っても、「歯科医師の免許があるなら、誰でもいいよ」というわけではありません。歯科医師はスタッフがアシストしてくれるからこそ、効率的に業務ができるのです。

当院では、歯科医師を「チームメンバー」だと思っております。
「雇われている歯科医師」と「医院」が別々ではなく、歯科医師もスタッフも医院も同じ方向を向き、一体化していきたいと考えています。だから、「歯科医師」ではなく「チームメンバー」なのです。

当院の考えや、方向性をご理解できない方は、チームメンバーにふさわしくありません。
当院の考えをご覧いただき、「ここだったら、働きたい」と思う方だけ応募してください。新卒・既卒を問いません。

患者様のため、自分を高めるために働く歯科医師

この生き方を選んだ方、当院を就職先候補の1つに加えてください。

当院は、治療中心から予防中心に変わりつつあります。しかし、いくら予防中心でも、歯科医師のしっかりとした治療を抜きには語ることができません。
やはり、多くの患者様は何かしらの痛みを抱えてから来院されます。治療が終わって始めて、予防に移行できるのです。歯科医師にはきちんとそこまで、患者様を連れて行ってあげてほしいのです。
しっかりとした説明、しっかりとした治療、素晴らしい応対・笑顔を患者様に提供することで、患者様はついてきてくださるのです。

今、歯科医院を取り巻く環境は厳しさを増しています。普通のことを普通にしていて、患者様が多く来る時代ではなくなりました。

患者様から信頼される、患者様から選ばれる歯科医院にならなければなりません。

そのためには、治療もレベルの高いものが求められますし、患者様への説明・応対もレベルの高いものが求められますし、患者様を啓蒙して予防に意識を持ってもらわなければなりません。そのようなものを習得するためには、普通に目の前の患者様を治療しているだけでは、とても不十分です。

必要最低限のことをこなすだけでなく、それ以上のことを常に貪欲に吸収し、自分を高めていく意識がなければダメです。それは大変です。当然、支払われる給料から考えたら、少ないと思うかもしれません。しかし、自分の将来のためと思って、頑張れるようでなければ、成功はおぼつかないと思います。

自分のお金のため、生活のために働くような、そんな歯科医師は当院にはいりません。
自分の将来のためだけでなく、そこに「蕨セントラル歯科・矯正歯科のために」という気持ちがない歯科医師は他に行ってください。

詳しくはこちらをご覧ください。

当院、矯正歯科担当医 莇生田よりメッセージ

当院、矯正歯科担当医 莇生田よりメッセージ

私は、矯正治療を担当しています。
当院では、矯正治療が独立したものではなく、歯周治療や補綴治療などと深く関わりながら行えるという点が特徴のひとつだと思います。

私たちは、患者様にとってのより良い治療が提供できるように、より質の高い包括的な治療を目指しています。そのため、立場を問わず活発に意見の交換ができる空気が蕨セントラル歯科・矯正歯科にはあります。
院長を始めスタッフも向上心にあふれているので、学びたい姿勢があればいくらでも勉強できる環境が整っていると思います。また、スタッフはみんな明るく、やりがいを持って生き生きと仕事をしています。

私はそんな蕨セントラル歯科・矯正歯科の雰囲気が大好きです。

歯科衛生士募集に応募希望の方への情報

歯科衛生士の基本的な仕事は、「歯科予防処置」「歯科診療補助」「歯科保健指導」の3つの業務ですが、当院では、歯科衛生士に任せたい仕事がたくさんあります。
そのひとつには、患者様と笑顔あふれるコミュニケーションをとり、ご要望や心の中にある期待、想いをしっかりと感じとっていただくことです。うわべだけの言葉を交わすのではなく、しっかりと患者様と向き合って会話をすることです。

また、どのようにしてさしあげることが患者様にとって良いことなのか、また、継続的にご来院いただき、歯の健康を通して豊かな生活を送っていただくためには、歯科衛生士としてどうしたらよいのかを考え・取り組んでいきましょう。

くじけずに前向きな姿勢が大切

新人1年目の歯科衛生士、つまり新卒の歯科衛生士は、職場で覚えることがたくさんあります。新卒でなくても経験者も同じで、歯科医院が変わればやはり覚えることはあります。

特に新卒の場合、新人だからわからないことがあっても仕方ない、失敗しても仕方ないと諦めたり、くじけたりしないように心がけましょう。
確かに、学校で習ってきたことと、実際に医療現場で実践することには多かれ少なかれ違いがあり、戸惑うことも多いです。しかし、患者様にとってはベテランも新人も関係ありません。
不安そうにオロオロと作業をする歯科衛生士、失敗するたびに暗くなる歯科衛生士では、患者様をがっかりさせたり不安にさせてしまいます。たとえ失敗しても次にいかせるように素直で前向きな姿勢が大切です。

当院では新人でも経験者でも「歯科衛生士育成プログラム」という等級制度の教育があります。
等級制度は能力や仕事、期待役割の発展段階に応じて適切な等級を設計し、そこに歯科衛生士を位置づける仕組みです。
難しく聞こえるかもしれませんが、小学生の時、プールの授業で15m泳げたら8級、25m泳げたら5級のようなもので、内容、目的、目標を明確にしています。

10級からスタートし、OKが出たら次9級へ進む仕組みでその等級以外の内容は行いません。
よく、「えっ!?知らなかったの」「まぁーいいから、やっておいて」などの世間ではあるかもしれませんが、医療の現場は違います。当院は、なにより患者様を大切にしていますので、できないものはやらせません。
もちろん教育指導は先輩の歯科衛生士が親切丁寧に教えますので安心してください。

詳しくはこちらをご覧ください。

当院の歯科衛生士からのメッセージ

当院の環境が大好きです

当院の環境が大好きです

平成11年から蕨セントラル歯科・矯正歯科(旧 ヒロデンタルクリニック)に勤務しています。

以前勤務していた歯科医院では、診療補助の仕事が中心で、治療が早く終わった時やドクターの手が足りない時など、その場限りのスケーリングや簡単なTBIを行うだけでした。

蕨セントラル歯科・矯正歯科では予防治療の仕事が中心。「担当制で衛生士に1台ユニットを。」という賛沢な希望も叶い、日々楽しく働いています。
担当制は多少のプレッシャーがありますが、それ以上にやり甲斐があります。
子供たちの成長を見て行けるのも、家族単位でのケアができるのも、一人ひとりのライフスタイルに合わせた治療計画ができるのも、本当に楽しいです。担当制と言っても、決して自分ひとりで全部できるはずはありません。患者様の健康のために、チームメンバーが一丸になって診療にあたっていて、チームメンバー全員の協力があるから担当制が成り立っているのだと思います。

私は、患者様のためにチームメンバーが職種に関係なく、遠慮なく意見を交わすことができる環境が大好きです。自分の意見を言う事は、慣れるまではとても勇気とエネルギーが必要でしたが、今では当たり前の事になりました。今後も、チームメンバーとともに成長し続け、ひとりでも多くの患者様のお役にたてるように努力していきたいと思います。

新人衛生士です!

新人衛生士です!

私が蕨セントラル歯科・矯正歯科を知るきっかけとなったのは、太陽歯科衛生士専門学校の事務長さんです。
就職先を探しているときに、“自分はどんな歯科衛生士になりたいんだろう”と考えました。

「歯科衛生士」と一言でいっても、その役割や仕事は歯科医院によって様々です。色々と考えているうちに、患者様の声が浮かびました。

「もっと早く受診していればよかった」「定期健診を受けていれば…」

それは、むし歯や歯周病で歯を抜くことになった患者様の後悔の声でした。特に歯周病は、自覚症状なく進行していることが多く、一見健全に見える歯牙を抜歯するので患者様も相当ショックのようでした。その声を思い出し、“後悔する患者様をひとりでも減らしたい”と考え、歯周病治療や予防治療に力を入れている医院で働きたいと思うようになりました。

そこで、太陽歯科衛生士専門学校からの紹介で、見学及び面接の予約を入れました。見学では、歯科衛生士が個室のユニットでイキイキとメンテナンスする姿が印象的で、今でも歯科衛生士の後ろ姿を覚えています。面接は、院長先生に対応していただきました。院長とお話させていただき、感じたのは“熱意”です。歯科業界をもっとこうしたい、歯科衛生士に求めることを、熱意を持って伝えていただきました。お話させていただき、認定医の院長の下で学び、私も歯周病認定衛生士として働きたいと強く思いました。

まだ、蕨セントラル歯科・矯正歯科のチームメンバーになってから日が浅いのですが、いろんなことにチャレンジさせていただき、日々勉強の毎日です。歯周病認定衛生士取得という目標もできましたし、尊敬するべテラン衛生士もいます。そんな院長をはじめとする先輩方を目標に、これからも頑張っていきたいと思います。

歯科助手募集に応募希望の方への情報

歯科助手の代表的な仕事は、受付や患者様の案内、事務全般です。電話対応やカルテの整理、お会計、後片付け、掃除やタオルの洗濯など、実にさまざまな業務をこなします。他にも治療で使う器具の準備をしたり、治療中のバキュームなどに携わることもあります。有資格者(国家資格を持った歯科医師や歯科衛生士)のように、直接患者様の口の中に手を入れる行為はできません。

詳しくはこちらをご覧ください。

当院の歯科助手からのメッセージ

歯科助手になったきっかけ

私は以前、歯医者へ行くのが大嫌いでした。
キーンという歯を削るドリルの音、歯を削られることで生じる痛み、仰向け状態で長時間口を開け続けるという治療の体勢、見ることのできない治療の様子……。
歯医者に行くことを想像しただけで不安になったり、息が苦しくなるなど体が反応したりしてました。
以前一度、歯科治療を受けた際にあまりの痛さに地獄を見るような思いで耐えて、とても痛い思いやイヤな思いをしたために、それがトラウマとなって歯医者が怖いと思うようになりました。
歯医者さんに行こうと思うだけでその嫌な思いや恐怖が蘇ってくるために治療を受けに行くことができなかったのです。

そんな中、むし歯を放置しておくと、痛いだけが問題かというとそうではないことを知りました。
むし歯がもとで命の危険にさらされることもあると驚愕しました。
むし歯はむし歯菌が引き起こす細菌感染で、その菌は歯の中だけにとどまらず骨や神経にも進入していってしまうことがあり、神経に入った細菌が脳にまで達してしまうと脳内に炎症がおきて生命が失われることもあると。

また細菌は血液を通じて体内に進入することもあり、むし歯がある口の中は悪玉菌が多く存在し、歯を磨いているときに血が出たりするとそこから菌が入り込む危険があり、血液と一緒に細菌が全身に運ばれてしまう危険にさらされるかもしれないという事実にまたまた驚愕。

そこで私は勇気を出して歯医者に行きました。
ある歯科助手の方が、やはり私と同じ経験をした方で、私の精神状態をよく理解してくれて、優しく対応してくれたことがきっかけで、通院することに不安がなくなりました。
こんな親切な歯科助手になりたい!私のように歯科医院に対して悪いイメージを持っている人に良い印象を持ってもらいたい!という気持ちになり、歯科助手になりました。
今度は私が患者様に安心を与えられる歯科助手を目指しています。

歯科助手になったきっかけ

私は以前、歯医者へ行くのが大嫌いでした。
キーンという歯を削るドリルの音、歯を削られることで生じる痛み、仰向け状態で長時間口を開け続けるという治療の体勢、見ることのできない治療の様子……。
歯医者に行くことを想像しただけで不安になったり、息が苦しくなるなど体が反応したりしてました。
以前一度、歯科治療を受けた際にあまりの痛さに地獄を見るような思いで耐えて、とても痛い思いやイヤな思いをしたために、それがトラウマとなって歯医者が怖いと思うようになりました。
歯医者さんに行こうと思うだけでその嫌な思いや恐怖が蘇ってくるために治療を受けに行くことができなかったのです。

そんな中、むし歯を放置しておくと、痛いだけが問題かというとそうではないことを知りました。
むし歯がもとで命の危険にさらされることもあると驚愕しました。
むし歯はむし歯菌が引き起こす細菌感染で、その菌は歯の中だけにとどまらず骨や神経にも進入していってしまうことがあり、神経に入った細菌が脳にまで達してしまうと脳内に炎症がおきて生命が失われることもあると。

また細菌は血液を通じて体内に進入することもあり、むし歯がある口の中は悪玉菌が多く存在し、歯を磨いているときに血が出たりするとそこから菌が入り込む危険があり、血液と一緒に細菌が全身に運ばれてしまう危険にさらされるかもしれないという事実にまたまた驚愕。

そこで私は勇気を出して歯医者に行きました。
ある歯科助手の方が、やはり私と同じ経験をした方で、私の精神状態をよく理解してくれて、優しく対応してくれたことがきっかけで、通院することに不安がなくなりました。
こんな親切な歯科助手になりたい!私のように歯科医院に対して悪いイメージを持っている人に良い印象を持ってもらいたい!という気持ちになり、歯科助手になりました。
今度は私が患者様に安心を与えられる歯科助手を目指しています。

歯科衛生士・歯科助手募集 蕨市(埼玉県)の歯科医院「蕨セントラル歯科・矯正歯科」では、歯科衛生士・歯科助手のスタッフを募集しています。正社員、パートタイム、アルバイトというライフスタイルに合わせた働き方ができます。歯科衛…

“歯科衛生士・歯科助手 求人募集”の続きを読む

埼玉県蕨の歯科医院 蕨セントラル歯科・矯正歯科では歯科医師・歯科衛生士・歯科助手のスタッフを求人募集しています。当院は蕨市、戸田市、西川口、川口市に隣接し、蕨駅・西川口駅・戸田駅・戸田公園駅から通勤できます。各職種の詳細…

“埼玉県蕨の歯科医院で働きませんか?”の続きを読む

蕨セントラル歯科・矯正歯科では歯科助手のスタッフを求人募集しています。当院では働きやすい職場環境を目指してライフスタイルに合わせた働き方が選べます。フルタイムの正社員、フルタイムもしくはハーフタイムのパートタイム、数時間…

“歯科助手のスタッフ求人募集”の続きを読む

お気軽にご予約
お問い合わせください